ごあいさつ

水耕栽培事業を通じて、障がいを持つ人達の自立を支援し続けます。 代表取締役社長 渡辺玉範

当社は、平成22年2月、クボタグループの特例子会社として設立され、野菜の生産と販売を通じて、

障がいを持つ人達の雇用を創出し、障がいを持つ社員が、生き生き働くことができる職場環境づくりに努めております。

今日、農業は、安心で安全な良質の食料を供給することに加え、
農村の自然環境を保全するという、きわめて重要な社会的役割を担っております。

私達は、大阪府南河内郡にあった遊休農地を活用し、水耕栽培事業を開始し、
障がいを持つ人達が、農業分野で職域を拡大する取り組みに挑戦しております。

これからも、障がいを持つ人達が、農業関連分野で就労機会を拡大できる新規事業開拓に努めてまいりますので、
今後共、より一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。



ページの先頭へ